Diary
ポスチュアクラブ | アカデミー | イベント | 企業研修 | ポスチュアスタイリスト養成コース | ダイアリー | 大人のメイクレッスン | BeforeAfter |
2018.04.20

順天堂大学で歩き方の研究

カテゴリー:アカデミー

ポスチュアウォーキングそのものをダイレクトに研究しているわけではないのですが、きれいな歩き方として、ポスチュアウォーキングを介入させています。

「加速度計」という装置を体の各部につけて、歩き方の違いを計測します。フラットな靴または裸足とヒール靴を履いた時の歩き方の違いを計測し研究しています。

現在、研究が進んでいる順天堂大学医学部医学教育学部での様子です。

昨年、社会人大学院生の玉川さんが体育生理学会で発表してくれました。そして、今年も更に計測器を変更させての調査、研究をし続けてくれています。
こうして研究対象に用いられるとは、本当に光栄なことです。私も知らないポスチュアウォーキングの効果をいろんな角度から見ることができ、大変嬉しいです。

研究は、無限にその方法は見つかります、年齢別、性別、距離、速さなど何を見るかによっていくらでもあります。
研究者の方は研究が目的ですが、私はそれをどのように普段の生活に活かすか、またはどのように役立てるかですので多少熱のこもるところが違いますが、それにしても知らないことを学ぶのは大変楽しいです。

さて、この結果がどう出るか?秋の福井での学会発表が楽しみです。

順天堂大学の研究のシーン
足に計測器をつけての写真と室内での数名の女子達の写真の説明です。