Diary
ポスチュアクラブ | アカデミー | イベント | 企業研修 | ポスチュアスタイリスト養成コース | ダイアリー | 大人のメイクレッスン | BeforeAfter |
2018.02.27

オリンピックに寄せて

カテゴリー:ダイアリー

オリンピック 感動しましたね!!!日本選手団の活躍に感動をいただきテレビを見ながら涙した人は過去最高ではないかと思いました。

ちょっと今日はオリンピックに寄せる勝手な思いを書かせてください。

東京オリンピックの開催が決定してから「選手団の入場行進はポスチュアウォーキングで!」と妄想しておりました。日本人の歩き方は変だとよく海外の方に言われます。また海外レッスンツアーに行くと現地に在住されている方に「日本に帰ると特に若い女性がハイヒール履いて膝を曲げて歩いているのを見て恥ずかしいから先生もっとこのポスチュアウォーキングを広げてください!」と異口同音に言われます。

その歩き方に悪定評のある我々日本人が姿勢良く颯爽と歩いて世界の人を迎えたら、そして日本人選手団がしなやかに伸びやかに歩いて行進したら、それこそ最高のおもてなしになるのではないかと。

そう思い始めて妄想はやがて行動に移り始めました。色々な方にご紹介を受けるようになり、ついに日本クーベルタン委員長の田原淳子先生(お名前紹介の許可をいただいております)にお会いすることができました。クーベルタン委員会とはオリンピックの父クーベルタン伯爵の理念を受け継ぎ広げるための活動をする団体です。

「オリンピック精神」を長年研究されている第一人者から 個人講義を受けられた大変貴重な珠玉の時間でした。

内容をかいつまんで紹介しますね。

先生ご自身が学生時代に陸上をなさっていて、スポーツを通して人間性を高めていくには?の問いが浮かび、当時の先生にお尋ねになったところ「それはオリンピズムだよ!」と道を示してくださったそうです。そして研究の道に進まれました。


オリンピックの目指す絶対価値は「全人教育」平和・健康・フェアプレイ・芸術的価値・達成価値など多くの要素があり、時代背景とともにトップにくる目標は入れ替わることあれど、その根底にあるものは変わらない。

そして
人類にとってのプラスのエネルギーが育つこと。すべての人に共通する人としての理念である 人を尊敬することや美しい環境を作ること、平和を願うことなど言葉は通じなくても共通のスポーツを行うことですぐに仲良くなり打ち解けられますものね。

また、身体的な美しさは神聖であり、ルールを守り相手を敬う謙虚さもあり、それは神に近づくことであるそうです。

早く、高く、を目指す中で大切なものを学ぶ。だから結果よりもそのプロセスが大変重要であると。


もう何度も全身鳥肌(良い意味で)たちまくりました。

そして私はウォーキング会のオリンピックを目指したい!と思ったのです。お互いに称え合い、励まし合い、ともに生きている喜びを分かち合う平和な歩き方。


「歩く」という人類の財産価値を知り、高めて人として崇高な生き方をしたい、これぞポスチュアウォーキングの目指すところでありたい。とわなわなしながら先生とお別れしました。

夢の実現のために今年も勉強します。どうか皆さんもポスチュアウォーキングを周りに伝染させてください!