Diary
ポスチュアスタイリスト養成コース | ダイアリー | 大人のメイクレッスン | BeforeAfter |
2016.11.30

千葉県長生郡長生村 国保ヘルスアップ事業特別講座

カテゴリー:ダイアリー

千葉県長生郡長生村の皆様の私はキレイ〜!

縁起の良い名前の土地です でもながいきむら ではなく ちょうせいむら と読みます

11月27日寒い小雨の日でした。

当初は尼ケ台公園でイベントの予定でしたが、雨足が強くなり、長生村体育館にて実施となりました。

それがかえって、歩行計測や、床に座っての足ほそほそ体操、靴紐の締め方レクチャーもゆっくり行え、内容の恋レクチャーとなりました。

かなり冷え込んでいたのですが、ポイントをお伝えし、ゆっくり歩いていただくと、上着を脱ぐ方続出で、額に汗をかく方続出!

まず自分の歩き方に注意を払い、歩いていただきます。

この時は無言です。

ひたすら自分の動きに集中します。

ご感想をお聞きすると、異口同音に、 

今まで考えたことなかったから、新鮮でした。 と。

そうなんです、私たちはいつも急いでいるか 考え事をしているか スマートフォンを見ているかなど、いつも体には注意を払っていません。意識は体の外に向いています。

無意識に動いてくれていますから、そのこと自体には無頓着です。

ですから歩き方を綺麗にしましょう、と言っても最初は感覚がつかめないのです。

ポスチュアウォーキングではまず頭の位置を後ろに持って行きます。

背骨の真上です。いうなればオリジナルポジションです。 たいてい顔から進んで出るので、それだけでも

もうすでに「ロボット」のような歩き方になってしまって、なんか歩きにくい〜〜 という声が出始めます。

はい 表情もちょっと曇ります。

だからこそ!の足運びとして次のステップに移り、練習を繰り返していくと

「あ〜〜」とか「おお〜〜」と 驚きや、納得の反応に変わっていかれます。

そうこの日もそうでした。

体育館はとにかく広いので、参加者は30名ほどでしたので私も目が届き、ほとんどの方がお尻の筋肉まで動く ヒップアップ・足長歩き ができるようになっていきました。

40代前半と思われる仲良しご夫婦。 

ご主人様が 奥様の歩き方を見てすごく喜ばれ、ますますきれいだ〜とおっしゃっていました。ご馳走様です。

当日は 歩行計測機があり、事前に歩行解析をしていた方は、レッスン後にも測りました。なんと驚くことに安定度が約2倍というダブルスコアになられた方が多くいらして、測定担当者も驚いていました。

帰り道は 皆さん 今日からモデルだ〜とすごく喜ばれ、笑顔でお帰りになりました。

長生村は ウォーキングに力を入れておいでだそうで、平坦な土地を利用して、ウォーキングコースをおつくりになるそうです。村長談  

長生き女優、俳優が颯爽と歩く素敵な村になりますね。 また是非お伺いしたいです。

みなさまありがとうございました。

レッスン後のみなさま

全員歩行スコアが大幅にアップし、喜びが隠せません

解けない靴紐の結び方レクチャー中

紐をきちんと締めると 新品お靴のように軽くなります。フィットは命

ビフォア35

赤い色は 着地時の衝撃が大きいことを表す

アフター88

青は衝撃が極めて小さいことをあらわし 膝、腰への負担が少ない