Diary
ポスチュアスタイリスト養成コース | ダイアリー | 大人のメイクレッスン | BeforeAfter |
2016.10.19

ロゴマークに込めた想い

カテゴリー:ダイアリー

ポスチュアウォークスピリットの象徴なり

堂々と地球を歩く姿なり

このマークは 私の想いをデザイナーに語り 作ってもらいました。

その想いとは、、、

地球を堂々と歩く姿

国を超えて大きな一歩を踏み出して

星に向かって 星とは夢、未来

日の丸色で日の丸を背負い、日本人であることに誇りを持って

その想いに応えてデザイナーさんがお顔をハートにしてくれました。

私がその昔 アメリカに旅行に行った時、あるホテルのロビーで前にいた男性に声をかけられました。

「あなたは 中国人ですか?それとも韓国人?」 と。

私は「いいえ、日本人ですが、なぜそうお聞きになるんですか?」と尋ねると

「だって背も高いし 姿勢が良いから。日本人は見たらすぐにわかる」 と。

すごくショックでした。

日本人は姿勢が悪いから あなたはそうではないと思った。 なんとも言えない複雑な気持ちになりました。

その頃ちょうど友人にウォーキングを教え始めていた頃でした。私はその時、心に誓いました。

「日本人の歩き方をきれいにしよう!」と。

漠然と、しかもすごく厚かましい大きな目的です。  

でもそれははっきりと文字が浮かぶように 心に刻まれました。今でもその時のことはすごく鮮明に覚えています。

斯くして 私の人生のミッッションは決まったわけです。

求めたいたというより、降ってきたミッションです。そしてできるかできないかなんて考えませんでした。

世界で日本人の歩き方は 綺麗ではない、というのが常識であることに心から恥ずかしく、残念に思いました。でもそれは着物や お辞儀という美しい文化が色濃く背景にあると思うのです。

それがいつの間にかかっこ悪い歩き方の代表の国のように思われて、本当に悲しいです。

これは教育に入れるべきであると思うのです。 文字通り 体を育てる 体育 の授業にはぴったりのしかも基本的運動でもあるし、心の平和を保つ道徳にもなりますね。あなたはそう思いませんか?

多くの生徒様が「もっと早く知っておけば、、、、」と異口同音におっしゃいます。

次世代に残す美しい姿勢と歩き方、

生きる姿の教育ができたらどんなに素晴らしいだろうと夢が膨らみます。

世界水準の歩き方に追いつけ追い越せ ポスチュアウォーキングです。